HOME > サポート > 見積ランド2013アップデート情報

見積ランド2013アップデート情報

見積ランド2013関連のアップデート版や修正データなどをダウンロードできます。
詳細につきましては、それぞれの項目をご確認ください。

見積ランド2013アップデート Ver.1.8

必要条件:
見積ランド2013がインストールしてあるコンピュータ
掲載日:
2014/11/28
ファイル名:
ml2013update.exe
ファイル容量:
5.03MB

適用手順
  1. 下記▼をクリックして、ダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードの確認画面が表示されますので「保存」ボタンをクリックします。
  3. 保存場所を聞いてきますので、任意の場所(デスクトップなど)を選択して、「保存」ボタンをクリックします。
    • ダウンロードするファイルは見積ランドのプログラムそのものではありません。
      見積ランドのインストール先以外の場所(例 デスクトップ)に保存してください。
  4. ダウンロードが完了しましたら、ダウンロードしましたファイル「ml2013update.exe」を実行します。
    • Windows SmartScreenの注意画面が表示された場合は、「詳細情報」(または「操作」)をクリックして「実行」をクリックしてください。
    • ユーザアカウント制御画面が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックして変更を許可してください。
    • その他セキュリティ対策ソフトの画面が表示された場合は、実行することを許可してください。
  5. アップデート画面が表示されましたら、見積ランドのインストールされているフォルダをご確認ください。
    • インストールされているフォルダに「Land2013」の表示があるかご確認ください。
      「Land2013」の表示がない場合は、見積ランド2013以外の場所を指定していますので、
      「参照」ボタンをクリックしてインストール先を設定してください。
  6. [実行]ボタンをクリックします。
  7. 「アップデートが完了しました」と表示されましたら「OK」ボタンをクリックしてください。
  8. アップデート完了後、ダウンロードしましたファイル「ml2013update.exe」は必要ありませんので削除してください。

複数台のコンピュータに見積ランドをインストールされている場合は、ダウンロードしたファイル「ml2013update.exe」を USB メモリや共有フォルダなどにコピーして、各コンピュータでそのファイルを実行していただいてもアップデート可能です。


変更履歴
Ver.1.8 (2014/11/28)
  • 設計書を解析して取り込んだ代価表をダブルクリックして施工パッケージ型の代価データに上書組み込みで置き換えたとき、通常代価の扱いになってしまい正常に計算ができなくなる場合がある点を修正しました。
  • フォルダ名の最後に全角スペースがある場合、ファイル開く画面のツリーにそのフォルダが表示されない点を修正しました。
  • 表紙の印刷物で、摘要欄の改行に失敗して文字が重なって表示される場合がある点を修正しました。
  • 設計書解析用の書式ファイルを追加しました。
      千葉県 土木関連 [試作]設計書(設計内訳表)
      福井市 土木関連 工事設計書(工事費内訳書)パターン2
      京都府 建設交通部 工事設計書(工事費内訳表)パターン2
  • 以後、配布ファイルにはデジタル署名を設定します。

Ver.1.7 (2014/04/17)
  • 消費税率の初期値を 8%に設定します。
  • 制限価格逆算ソフトで消費税率の設定ができるようになります。また、消費税率の初期値が 8%に設定されます。
  • 基準価格の計算式に含まれる消費税率を更新します。
  • 単価検査画面の単価保存ボタンの説明文が修正されます。

Ver.1.6 (2014/03/26)
  • 国土交通省 (一般土木) の経費計算で、被災3県での復興係数を計算できるように修正しました。
  • 内訳書に計上された明細書の摘要1欄に文字を入力して、二段表示で印刷したとき、下段に入力した文字が印刷されない点を修正しました。
  • エクセル指定書式保存の「神戸市型」の保存でレイアウトを若干変更しました。また、 請負工事額と請負金額の表示場所が逆だった点を修正しました。

Ver.1.4 (2014/02/07)
  • 国土交通省から公表されました「平成26年2月から適用する公共工事設計労務単価」に更新します。
  • ファイル名に半角のシングルクォーテーション(’)やセミコロン(;)を使用していた場合に正常に保存や読み込みができない場合がある点を修正しました。

Ver.1.3 (2013/11/26)
  • 代価データを更新します。
     国土交通省 一般土木(赤本分)、国土交通省 下水道、国土交通省 電気通信など

Ver.1.2 (2013/10/17)
  • 施工パッケージ型積算基準を平成25年10月版に更新します。
  • 国土交通省から公表された被災3県で適用する歩係と施工パッケージ型のデータを追加します。
    (岩手県、宮城県、福島県のユーザーに提供いたします。)
  • 代価データの組込画面で簡易説明を表示する機能を追加しました。組込画面に背景色が黄色の行が追加され、施工パッケージについての情報などが表示されます。
  • 組込画面の他見積書タブから植栽代価を組み込んだとき、その中の樹木単価が別の単価に置き換わってしまう場合がある点を修正しました。
  • 組込画面で見積書読込を行ったとき、代価表タブの代価内訳の数量などの表示が間違っている点を修正しました。
  • エクセル指定書式保存で、京都府の指定書式で保存したのに、京丹波町と表示される件を修正しました。

Ver.1.1 (2013/08/02)
  • 丸めを設定した明細書を計上した内訳書を2段表示で印刷すると摘要欄に不要な文字が表示される点を修正しました。
  • 特殊代価で代価データを作成したとき、算式が作成されず「単価が存在しません」となる場合がある点を修正しました。
  • 作成した代価表を新規保存しようとすると、保存先の選択画面が表示されない場合がある点を修正しました。
  • 明細書の名称(右上)に樹木組込画面から樹木名を組み込むと数値(H.C.)が入力される点を修正しました。
  • 豪雪地域または被災地の条件により補正される機械損料の一部について価格の見直しを行いました。
  • 自動アップデート機能でアップデートの途中で終了できなくなる点を修正しました。

見積ランド2013アップデート 平成26年2月労務単価更新(Ver.1.4)

必要条件:
見積ランド2013がインストールしてあるコンピュータ。
また、上記通常アップデートにて労務単価が正常に更新されなかった場合に適用します。
通常は適用しないでください。
掲載日:
2014/02/07
ファイル名:
ml2013RoumuH2602.exe
ファイル容量:
4.88MB

適用手順
  1. 下記▼をクリックして、ダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードの確認画面が表示されますので「保存」ボタンをクリックします。
  3. 保存場所を聞いてきますので、任意の場所(デスクトップなど)を選択して、「保存」ボタンをクリックします。
    • ダウンロードするファイルは見積ランドのプログラムそのものではありません。
      見積ランドのインストール先以外の場所(例 デスクトップ)に保存してください。
  4. ダウンロードが完了しましたら、ダウンロードしましたファイル「ml2013RoumuH2602.exe」を実行します。
    • Windows SmartScreenの注意画面が表示された場合は、「詳細情報」(または「操作」)をクリックして「実行」をクリックしてください。
    • ユーザアカウント制御画面が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックして変更を許可してください。
    • その他セキュリティ対策ソフトの画面が表示された場合は、実行することを許可してください。
  5. アップデート画面が表示されましたら、見積ランドのインストールされているフォルダをご確認ください。
    • インストールされているフォルダに「Land2013」の表示があるかご確認ください。
      「Land2013」の表示がない場合は、見積ランド2013以外の場所を指定していますので、
      「参照」ボタンをクリックしてインストール先を設定してください。
  6. [実行]ボタンをクリックします。
  7. 「アップデートが完了しました」と表示されましたら「OK」ボタンをクリックしてください。
  8. アップデート完了後、ダウンロードしましたファイル「ml2013RoumuH2602.exe」は必要ありませんので削除してください。
プライバシーポリシー サイトポリシー © 2000 株式会社 ランド計画
▲このページのトップへ